×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム > 妊娠しちゃったかも…そんな時は。

妊娠しちゃったかも…そんな時は。

どうしても生めない場合、中絶は「最後の生理が始まった日」から11週以内に行うことが望ましいとされています。まず、最後の生理が始まった日がいつなのか、思い出しましょう
もし6週以上経っているなら、大至急妊娠検査薬で検査しましょう。


なお、妊娠検査薬はえっちしてから3週間経てば、検査できます。心配な人は早めに検査してね。

薬局には妊娠検査薬が市販されています(価格は1,500円前後)。薬局で買う勇気がない人はネットショッピングでも購入できます(妊娠検査薬で検索)。生理予定日を1週間過ぎても生理が来ない場合は、できるだけ早急に妊娠検査をしましょう。


ちなみに「生理予定日の1週間後」というのは、あくまでも目安。正しくは、えっちした日から3週間後です。
最終性交から3週間後に検査して真っ白な陰性なら、妊娠はありません。

妊娠検査薬は、性交してすぐには反応しません。何故なら、妊娠というのは性交してすぐに成立するものじゃないから。

レイプなど、避妊できないまま性交を強制されてしまった場合は、産婦人科医院に行き、アフターピルの処方をお願いしましょう。性交から72時間以内(約3日)であれば、70~95%の確率で妊娠を防ぐことができます。120時間程度(約5日)まで効果があるとも言われています。早ければ早いだけ効果が高くなります。


アフターピルは、市販されているピルとは違います。あくまでも緊急避妊用にお医者様が処方する薬です。副作用が強いので、人によって処方される量も変わってきます。
必ず、信頼できるきちんとした産婦人科で、処方して貰って下さい。

落ち着いて。
事情は色々ありますが、一番大切なのは貴女の気持ちです。
赤ちゃんの為に何ができるのか、どうすればいいのか、一生懸命考えましょう。
このサイトでも情報を提供していますが、パニックになっている時は、読んでも頭に入らないかもしれません。
そんな時は、専門の窓口に相談しましょう。

こうのとりのゆりかご
望まない妊娠に迷っているお母さんと赤ちゃんの相談を受け付けてくれます。
相談用フリーダイヤル 0120-783-449
ベビー救済★NPO Babyぽけっと
相談用フリーダイヤル 0120-585-931
相談用メールアドレス mailto:info@babypocket.net
養子縁組をお手伝いしてくれるNPO法人です。

1人で悩まずに、助けを求めよう。

ベビー救済★NPO Babyぽけっと
相談用フリーダイヤル 0120-585-931
相談用メールアドレス mailto:info@babypocket.net
養子縁組をお手伝いしてくれるNPO法人です。
こうのとりのゆりかご
フリーダイヤルで24時間電話相談を受け付けています。赤ちゃんのために、貴女の為に、これからどうしたらいいのか、相談してみましょう。
0120-783-449(悩みよ至急)
japan alive
NPO法人。若者と性についての情報提供および相談受付をしています。
環の会
養子縁組をお手伝いしてくれるNPO法人です。
NPO法人円ブリオ基金センター
生みたいお母さんの支援をしてくれるNPO法人です。